Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ライフワークバランスを考える。遊びも仕事も全力で。

【新社会人向け】仕事をする上で大切にしていることは?4年目の私なりに考えてみた結果

2018/12/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
気付けばアラサー。。。 何か新しいことを始めたいと思った平成最後の夏。自分のブログを持って何かしらの情報発信をしたいと思う今日この頃。 自分の想いを発信しつつ,世の中の人々がどんなことに興味を持って,どんな記事を書くのか学べたらぁという漠然とした想いを持っております。 以下,キーワードたち。 アラサー。男。サラリーマン(理系)。サッカー,フットサル,釣りが趣味。読書,散歩好き。細かい作業が苦手。カレー,お酒が好き。梅干し,お酒が苦手。座右の銘は思い立ったら即行動。

どーも,こんにちは。

本日は新社会人向けに仕事をする上で私が大切だと感じたことについて書いてみたいと思います。私自身は新卒から同じ会社に勤め続け4年目が終わろうとしています。社内ではまだまだ若造の立ち位置ですがこれまで感じてきたことを中心にお話します。

私が大切にしていること

あいさつは元気よく

ベタかもしれませんが,やはりあいさつは大事です。新人のみなさんにとっては特に初日のあいさつ。

会社の人たちは新人がどんな人なのか勿論把握していない状態です。そんな状況であいさつがまともにできないと嫌な感じがしませんか?始めからそのような悪い印象がついてしまうと,挽回しようと頑張っても中々悪い印象は変わらないものです。私自身も,初日のあいさつがイマイチだったせいで一部のお局さま的な人に陰口を言われていたようです(後から知った)。

たかがあいさつと侮ることなかれ,です。しかし,よくよく観察してみると私の職場では元気よくあいさつしている人が少ないような気がします。

 

「新人には元気なあいさつを求めるくせに,自分できてないやん!」

なんて思いが沸き上がることもあるかと思いますが,そこはうまくやりましょう。

自分のためにも周りの人のためにも元気なあいさつから一日をスタートさせて気分よく仕事を始めましょう。

 

会議中は質問,発言を

オフィスで働いていれば多かれ少なかれ会議があると思いますが,ただ参加して話を聴いているだけでは何もアウトプットしていない状態です。何もアウトプットしていない状態ということは何も生み出していない状態(時間の浪費)です。学生であればそれでも良かったかもしれません。しかし社会人はそれだけでは不十分です。

 

会議中にも自分なりに付加価値を提供していきましょう。発言する前提で会議に参加するのと,ただ聴くだけのつもりで参加するのでは会議への臨み方が全然変わってきます。より当事者意識を持てるはずです。そして周りからも,「今年の新人くん,新人さんはちゃんと考えているな。」と見られるようになります。別に小難しい発言する必要なくて,「これってどういうことですか?」程度でいいんです。気負う必要はありません。

 

「そうは言っても話してる内容がよくわからないし,こんな自分が発言しても会議の邪魔になるだけでは。。。」

 

なんて声が聞こえてきそうです。私も入社した当初はこのようなマインドがあって,発言することがためらわれることがありました。しかし結論的にはそんな心配は全く不要です。私の直属の先輩から新人の頃にこんなことを言われました。

 

「会議中分からないことはどんどん発言してほしい。そしてたくさんチャレンジしてほしい。年次が上がればどんどん失敗が許されなくなる。失敗が許されるのは今のうちだ。今のうちから失敗を恐れてはいけない。失敗したらフォローするから。」

 

この話をされてから積極的に仕事に取り組む,会議に臨むことを意識するようになりました。それでも初めから変われるわけもなく,ちょっとずつ変わっていきました。おかげさまで今となっては会議中はいつも発言している奴という見方をされるようになってしまいました。笑

 

4年目の今となって考えると,新人が会議で変な発言したり,ちょっと失敗したところで,可愛いもんだなぁとしか思わないことに気付きました。新人としてはプライドがあってミスしたくない気持ちはあるわけですが,そんなことにこだわる必要はありません。ミスした数だけ成長できるはずです。私はたくさんミスしてきて良かったと思ってます。成長にはミスは不可欠です。

 

何のためにこれをやってるの?という視点を持つ

私はこの視点は特に大切にしています。よく分からないけどマニュアルに書いてあるからやってます,ではいけません。

その作業をやるのは何かしらの目的があるはずです。その目的を達成するために要な作業だからこそやるんです。ここが抜け落ちてしまうと仕事をする中で考える習慣が身に付かなくなってしまいます。

想像してみてください。目的を理解してその仕事をやっている人と,上司から言われてよく分からないけど同じ仕事をやっている人がいる状況。前者の方がモチベーションも上がるし,成長もできると思いませんか?スタートは同じだとしても,1年後には任される仕事の質に差が出てくるはずです。

 

しかし,何のためにやるか分からない手順が存在するのは事実です。これはどんな会社でも多かれ少なかれあるんじゃないですかね。そういう時は周囲の人を巻き込みながらその手順を変えてしまうのも1つかと思います。無駄なことに時間を使うべきではありません。そのような建設的な提案をする姿勢についても上の人は見ているはずです。積極的に行動してみましょう。

 

まとめ

今回の記事では,入社1年目の方(社会人歴の浅い方)に向けて私が職場で大切にしていることについて書いてみました。

・あいさつは元気よく

・会議中は何かしらの発言を

・何のためにそれをやるのかという視点

まずはこの辺りを意識して仕事をしてみてください。そして自分にとって大切なことを見つけていってもらえればと思います。共に成長していきましょう。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

この記事を書いている人 - WRITER -
気付けばアラサー。。。 何か新しいことを始めたいと思った平成最後の夏。自分のブログを持って何かしらの情報発信をしたいと思う今日この頃。 自分の想いを発信しつつ,世の中の人々がどんなことに興味を持って,どんな記事を書くのか学べたらぁという漠然とした想いを持っております。 以下,キーワードたち。 アラサー。男。サラリーマン(理系)。サッカー,フットサル,釣りが趣味。読書,散歩好き。細かい作業が苦手。カレー,お酒が好き。梅干し,お酒が苦手。座右の銘は思い立ったら即行動。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© なすブロ , 2018 All Rights Reserved.