Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ライフワークバランスを考える。遊びも仕事も全力で。

マカオ体験記①マカオのイメージって?とりあえずカジノ?

2018/12/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
気付けばアラサー。。。 何か新しいことを始めたいと思った平成最後の夏。自分のブログを持って何かしらの情報発信をしたいと思う今日この頃。 自分の想いを発信しつつ,世の中の人々がどんなことに興味を持って,どんな記事を書くのか学べたらぁという漠然とした想いを持っております。 以下,キーワードたち。 アラサー。男。サラリーマン(理系)。サッカー,フットサル,釣りが趣味。読書,散歩好き。細かい作業が苦手。カレー,お酒が好き。梅干し,お酒が苦手。座右の銘は思い立ったら即行動。

みなさま,こんにちは。何を投稿しようかと考えていましたが,最近大きなトピックもなく,少し前のことを振り返ることにしました。1年半ほど前,友人(男)と二人でマカオ旅行に行った時のお話です。

 

なぜマカオ?

  1. カジノをしたかったから
  2. 日本から近い
  3. 意外と世界遺産が多い

一番の理由はカジノをしたかったからですね。一攫千金を狙って悠々自適な生活を!・・・なんてことまでは考えてはいませんでしたよ。少し遊んでみたかっただけです。また日本からの距離も近く短い日程で行けるのも理由の一つです。今回は二泊三日で行ってきました。サラリーマンをしていると長期休暇はなかなか取りづらいので・・・。

マカオまでのアクセス

国内の主要空港からのマカオへの直行便か,香港にてフェリーで乗り継いで行くルートがあります。私たちは香港でフェリーに乗り継ぐルートを選択しました。香港までは3時間程度,香港からマカオまでは1時間程度だった覚えがあります。乗り継ぎの待ち時間は青島ビールを飲みつつ,持参したトランプでカジノ対策ということでブラックジャックをひたすらやってました。一刻も早く観光したいという方には直行便をおすすめします。

マカオの街並み

空港から街の中心地まで迷わずに歩けば20分程度です。街は非常に煌びやかで,バブル時代を彷彿とさせます(私,まだ生まれてませんが)。ホテルがとにかく派手,主張が激しい。初めて見た方は不思議な感覚になること間違いなし。

街の中心地にはたくさんのホテルがあり,そのほとんどにカジノがあります。マカオのカジノはドレスコードを必要としないので気軽に入ることができるので初心者でも恐れることはありません。ただし,短パンやサンダル等控えた方が良さそうだそうです。私たちも早くカジノに行きたいところでしたが,まずはホテルのチェックインをすることに。

初カジノ体験

ホテルのチェックインを終えた私たちは夕飯を済ませ,早速カジノへ。よく分からないながらも近くにあったカジノに恐る恐る入っていきました。しかし,ディーラーに舐められたらいけないという謎のプライドがあった我々は,慣れた雰囲気でテーブルにつきました。ここで注意したいのは,テーブルによってミニマムベッドが違う点です。間違ってハイレートなテーブルについてしまうと一気に手持ち資金がなくなってしまう恐れがあります。

 

ブラックジャック

言わずと知れたトランプゲーム。ディーラーから配られたトランプの合計が21に近い方が勝ち。我々はまずこのゲームで挑みました。友人が戦う姿を後ろから応援していた私。・・・おや?簡単に勝てる,すごい!私たちはとても気分が良くなり,そのテーブルを後にしました。

 

ルーレット

次に挑んだのがルーレット。こちらも有名なゲーム。そう,あの赤と黒どちらにボールが入るかのゲームです(正確には緑もあります)。選択の仕方は色だけではなく,1つの数字,偶数か奇数かとか,たくさんあります。意外と奥が深いんです。肝心のゲームはというと,そんなに簡単にいくはずもなく・・・。この辺りから少し雲行きが怪しくなってきました。

 

再びブラックジャックへ

ルーレットで少しメンタルとチップを削られた我々。ふと会場を見渡してみると,先ほどのブラックジャックのテーブルが空いているではありませんか!友人は言いました。「また軽く遊んでやるか。」頼もしい~!と思わせてくれた彼は,ものの数十分後,意気消沈してました。遊ばれたのは我々でした,完敗です。今日はもう帰ろうかーと話しましたが,まだあれをしていない!

 

バカラ

こちらもトランプゲーム。ざっくり言うと,プレイヤー,バンカーの二手に分かれ,どちらのトランプの合計点が大きくなるか予想するゲームです。シンプルなようでけっこう複雑なので,気になる方は調べてみて下さい。

こちらのゲームが一番盛り上がっていました。特に中国のお客さんとおぼしき方々が。我々も負けじと頑張っていましたが,見事に予想が外れまくる。

 

「もうホテルに戻ろうか。」友人がつぶやき,私も頷きました。

結論:カジノで一攫千金は夢の夢・・・

もしやるなら一発勝負でルーレットの1/2に委ねるのが1番可能性あるのかーなんてぼんやり考えながら就寝しました。

つづく

マカオ体験記②ここはヨーロッパ・・・?

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

この記事を書いている人 - WRITER -
気付けばアラサー。。。 何か新しいことを始めたいと思った平成最後の夏。自分のブログを持って何かしらの情報発信をしたいと思う今日この頃。 自分の想いを発信しつつ,世の中の人々がどんなことに興味を持って,どんな記事を書くのか学べたらぁという漠然とした想いを持っております。 以下,キーワードたち。 アラサー。男。サラリーマン(理系)。サッカー,フットサル,釣りが趣味。読書,散歩好き。細かい作業が苦手。カレー,お酒が好き。梅干し,お酒が苦手。座右の銘は思い立ったら即行動。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© なすブロ , 2018 All Rights Reserved.